ホーム » ブログ » struts2のredirectActionについてのメモ
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2014/02/06
前のブログ記事struts2でchainとredirectActionの区別でstruts2のchainやredirect、redirectActionについてをメモした。ただ今の開発でchainを利用したいですが、なんかパラメタはうまく引き渡せない問題がありました。いろいろをお試したが、いまいち解決できない。
まぁ、chainは必須でわないから、代わりにredirectActionを使いました。(遷移先にユーザIDだけを渡せればOKだから)
僕のコード:
<result name="loginSuccess" type="redirectAction">
	<param name="actionName">mypage!view</param>
	<param name="myform.userBan.userId">${userId}</param>
</result>

そうすると、http://www.zanmai.net/mypage/mypage!view.do?myform.userBan.userId=10000のようなURLに遷移する。

以上、メモを。


♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
0人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/175.html

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check