ホーム » ブログ » Strut2でredirectメソッドを使って別サイトのURLへ遷移させる
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2014/02/18
前の記事「struts2でchainとredirectActionの区別」にて、struts2でのchain、redirectとredirectActionの説明がありました。今回はこの中のredirect方法についての具体的な利用方法をメモします。
<action name="myAction!*" method="{1}" class="me.matao.struts2.MyAction">
	<result name="init">/page/jsp/index.jsp</result>
	<result name="myRedirect" type="redirect">
		<param name="location">${your-action-param}</param>
	</result>			
</action>
すると、アクションのreturn myRedirectメソッドの処理後の遷移先は、
${your-action-param}
で指定されたURLに遷移する。
your-action-paramはアクション側のパラメータです。そして、setとget方法が作成するが必要です。

以上、メモを。


♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
0人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/178.html

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check