ホーム » ブログ » struts2でjspにてのhtmlタグのclass名の指定方法
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2014/05/29
strtus2開発で、JSPページにてHTMLタグのclassを指定した時、htmlタグクラスの通常の指定方法は全く別のクラス名を解釈される現象が発生する。
たとえば、inputタグのclass名を指定としたら、このように指定する。
<s:textfield name="tagName" class="tagClass"></s:textfield>
しかし、こう指定したら、struts2は下記のようなHTMLソースを作成してしまう。
<input type="text" class="class java.util.HashMap" name="tagName">

以下は正しく指定方法:
<s:textfield name="tagName" cssClass="tagClass"></s:textfield>
こうしたら、下記のようなソースを生成される:
<input type="text" class="tagClass" name="tagName">
以上、メモを。



♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
3人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/200.html

テスト 様
コメント@2014年05月29日
Gravatar-グローバルに認識されるアバター_zanmai.net
styleClass="tagClass"はエラーが発生しないけど、classに解釈ない

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check