ホーム » ブログ » mysqlのzip版インストール手順
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2015/01/15
.exe版インストールに慣れている僕は、今日はzip版のインストールファイルを間違ってダウンロードしてしまった。
多きサイズのmysql.zipがせっかくダウンロードしたので、zip版でインストールしようと挑戦してみた。
以下は手順です。

1、ダウンロードしたmysql-5.6.22-win32.zipをインストール先のフォルダーに解凍。
  ⇒例:C:\Users\zanmai\Documents\9_toolsに解凍。フォルダー名称も好きな名称にする。(mysql)

2、mysql配下のmy-default.iniをカスタマイズする。
  ⇒2.1 以下コードを追加
[client]
port = 3306
socket = C:\Users\zanmai\Documents\9_tools\mysql\mysql.sock

[mysqld]
port = 3306
socket = C:\Users\zanmai\Documents\9_tools\mysql\mysql.sock

[mysql]
default-character-set=utf8
⇒2.2 以下コードをコメントアウト
#sql_mode=NO_ENGINE_SUBSTITUTION,STRICT_TRANS_TABLES

3、CMDコマンドでmysqlを起動する。
  ⇒3.1 mysqlのbin に移動
※cd C:\Users\zanmai\Documents\9_tools\mysql\bin
  ⇒3.2 Mysqlを起動
    ※mysql -u root
これでパスワードをなしでmysqlを起動しました。
セキュリティを考えると、やはりパスワードを入れないと危ないので、パスワードの設定は、4へ参考してください。

4、rootユーザのパスワードの設定
  ⇒ UPDATE mysql.user SET Password=PASSWORD('your password') WHERE User='root';
これでパスワードを設定しました。

以上、zip版のmysqlデータベースのインストールが完了しました。


♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
0人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/227.html

admin 様
コメント@2015年01月26日
Gravatar-グローバルに認識されるアバター_zanmai.net
mysql起動失敗の場合、mysqld --standalone --console を使って起動ができました

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check