ホーム » ブログ » WEBLOADでサーバーの処理限界も確認できるよ
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2014/04/21
webloadで負荷テストを実施した結果に、ramp upタイプで行った。Base load sizeを50ユーザで一分間をかけてmax load sizeを300ユーザに増やさせ、5分間を維持する。権限の原因でサーバーの状態を見えなくて、webloadのテスト結果データしか見えない。
結果だけを見ると、throughputの数字があまり変わらないとわかりました。たぶん、最小人数50人でもサーバの限界に達ち、max100ユーザに増やしてもサーバーがこれ以上処理できないため、throughputの変化があまり変わらないとのことを推測しました。
ちなみに、この後サーバの管理者に負荷テストした時間帯のサーバの状態を聞いた、サーバがずっと100%近いの状態でした。さぁ、サーバーの限界が50ユーザ以下を明らかにわかった。

そのあと、10から50ユーザの負荷テストも実施しました。結局サーバーの限界は30ユーザとわかりました。

♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
0人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/189.html

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check