ホーム » ブログ » Javascriptで指定した時間後にページを遷移させる
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2013/03/19
Javascriptでページを遷移させる方法が沢山あると思う。その中でよく使われてる2つの方法を紹介します。
1つ目は、JSメッソドで、例えば何秒後にページをご指定したページに遷移する。ここで抜粋なコードを掲載する。
例:3秒後にzanmai.netのトップページに遷移させる。
・・・・・・
<head>
<title>javascriptで3秒後にzanmai.netトップページ遷移させる</title>
<script type="text/javascript">
<!--
// 一定時間経過後に指定ページにジャンプする
waitTimer = 3; // 何秒後に移動する
url = "http://www.zanmai.net/"; // 移動するアドレス
function jumpPage() {
  location.href = url;
}
setTimeout("jumpPage()",waitTimer*1000)
//-->
</script>
</head>
・・・・・・
そうすると、このコードを入れたページへアクセスしたら、3秒後にzanmai.netトップページに遷移する。
サンプルもありますので、ご試してください。zanmai.netトップページ

それでは、2つ目のページ遷移させる方法:metaタグを使って遷移させる。
超簡単です。コード:
・・・・・・
<head>
<!-- 5秒後に移動する場合 -->
<META http-equiv="refresh" content="3; url=http://www.zanmai.net/">
</head>
・・・・・・
上記のコードをあなたのページに入れるだけで動く。

以上、メモする。


♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
1人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/121.html

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check