ホーム » ブログ

プライマリーキーがないまたはPKを分からない既存テーブルのデータに対して、複数のキーを組み合わせてデータを唯一確定できるかのSQL文です。ここでメモを。


SELECT 
	count(1) 
FROM 
	your_table --テーブル名
group by 
	col1,col2,col3 --想定の複合キー
HAVING 
	count(1)>=2;
上記、レコードが無ければ、現時点のデータに対して、この複数のキーを組み合わせてテーブルのデータを唯一確定できると思います。

続く...

仕事中にCSVファイルをエクセルで開く際に、頭が0から始まる文字列は0を勝手に省略させることがありました。
問題がある文字列のセルや列を「セルの書式設定」で文字列に設定しても0が省略のまま、何も変わりません。
下記の図でのE列(0から始まる文字列が勝手に0なしに表示)

続く...

僕が持っている複数のサイトにアンカーリンクのデザインを適用する予定ですので、ここでメモする。

<style>
a {
	text-decoration: none;
}
/*-------------------------------------------------
 * アンダーバーFrom left to righ
 *-------------------------------------------------*/
a.underline-left-to-right {
  position: relative;
  display: inline-block;
  transition: .3s;
}
a.underline-left-to-right::after {
  position:

続く...

今後に自分のホームページに導入予定のため、ここでメモする。
コピペで使える。

<html>
<head>
<meta charset="utf-8" />
<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1">
<title>サンプル</title>
<meta name="Description" content="" />
<meta name="Keywords" content="" />

<meta

続く...

コピペでCSSのレスポンシブテーブル例
自分のホームページに導入する予定ですので、ここでメモする。


<head>
	<meta charset="utf-8">
	<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
	<meta name="viewport" content="width=device-width, maximum-scale=1.0" />
</head>
<body>
<style>

* {
	margin: 0;
	padding: 0;
}
#contents {

続く...

CSSで処理中のアニメーションアイコンを作りました。
コピペで使えるので、ここでメモする。


<style>
.ProcessingBlock {
	width: 100%;
	display:table;
	position:relative;
	border:1px solid #CCC;
	height: 100%;
}
.Processing {
	width: 100%;
	height: 100%;
	margin: 0 auto;
	text-align: center;
	display:table-cell;
	vertical-align: middle;
}
.Processing>div.Bounce {
	width: 12px;
	height: 12px;

続く...

ホームページ作成する際に、html5タグのfieldsetのタイトルを真ん中にセッティングすることがありました。
chromeで正しく中央揃って表示していましたが、IEを確認したら左寄せて表示されてしまい、バランスが若干悪くなっています。
legendをCSSで調整してみましたが、どうも真ん中に表示できません!
確かにfieldsetに対して、各ブラウザの解釈は微妙にズレてます、最後はfieldsetタグを使用しなく、普通のDIVタグでfieldsetと同じレイアウトを表示することにできました。
コードは下記の通りです。コピペでご利用できます。


<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta

続く...

PostgreSQLのテーブルにCSVデータをインポートする際に、下記のようなエラーメッセージが出てました。
よく発生するエラー、且つ簡単に解決できる問題ですが、ここでメモする。


ERROR:  An error occurred while processing columnar table ([Sybase][ODBC Driver]
[Sybase IQ]Right truncation of string data)
CSVデータでのある列のコンテンツをテーブルに対応するカラムにインポートする際に、カラム桁数が足りなくて、コンテンツ(右側)を切り捨ててしまうので、インポートエラー発生。

CSVデータを確認したら、作成日の列のコンテンツ:2018/04/17…

続く...

旧暦2033年問題とは?
簡単に言えば、現行の天保歴に基づいて2033年の9月か10月を消えてしまう問題。

それでは、2033年問題の発生原因と影響及び解決方法を話したいと思います。

2033年問題を説明する前に、旧暦のルールの一部を事前に知っておきましょう。
ルール1:新月はその月の1日とされます。(月が何も見えない日)
ルール2:秋分は必ず旧暦8月中、冬至は必ず旧暦11月中とされます。

■発生原因:
それでは旧暦2033年問題の発生原因を説明します。
分かりやすく、旧暦2033年問題を表でご説明しましょう。…

続く...

作業中によく使われているので、ここでOracle、PostgreSQL、MySQLでのテーブル一覧、ビュー一覧取得SQL文をメモする。

■テーブル一覧取得・確認


--Oracle
select table_name, tablespace_name, status from user_tables;
select table_name, tablespace_name, status from tabs;
--PostgreSQL
select relname as TABLE_NAME from pg_stat_user_tables;
--mySQL
show tables;
また、show tables from データベース名;

続く...

本日エクセルの算式を使って作業時間合計する際に、sumif関数を利用しました。
先月にも全く同じく、条件も何も変わってないのに、いきなり動かなくなってしまいました。


//算式例:sumif(A2:A32,"ワールドカード",B2:B32)
SUMIF(作業日報!$H$4:$H$32,LEFT(コード表!$B3,1)&"*",作業日報!$G$4:$G$32)
//説明:[作業日報]Sheetの列H4~H32範囲のコンテンツの中で、[コード表]SheetのB3セルの頭1桁と同じ場合、[作業日報]Sheetの列G4~G32までの時間を合計するようにします。
上記、何等かの原因で関数が正しく動かなくなり、結局0.0となりました。(実際は166時間)…

続く...

個人サイトを作成しています。ところでhtmlタグliを横並び際にli要素を揃わない現象が発生!!
liのCSSコードは簡単にfloat:leftを利用しています。要素が多くて一行に表示し切れなく複数行で表示されますので、2行目以後のli要素は凸凹に並ばれ、全く左右に揃っていない!下記のように見える。
↓----------------------------------------------------↓


li {
	width:calc(100% / 3);
	float: left;
}

続く...

Jqueryのeachメソッドが動けません!
セレクター名名や括弧及び全角半角などを何回確認し、すべて問題がありません!!
Jqueryを5年以上の経験を持っている僕は、1時間を費やしても解決できませんでした!!!
最後、HTMLコードの書きミスでeachメソッドが動かない原因をわかりました。
HTMLコード:


<div class="fst-cls" id="aa" class="sec">
...
...
</div>
<div class="fst-cls" id="bb" class="sec">
...
...
</div>
<div

続く...

忘年会または新年会で、便利なスケジュール調整サービスをご利用ください。
■出欠席:決められた開催日に出席できるかをご記入頂けます。
https://www.benri.jp/schedule/add

■日程調整:いくつかの候補日から、皆のご都合をご記入頂けます。
https://www.benri.jp/densuke/add

ぜひご利用ください。

続く...

winSCPツールでサーバと接続の際に、サーバ側でのフォルダまたはファイル文字化け現象があります。
通常の対応方法は下記の通りです。
1、winSCP一旦閉じて、再度立ち上がる。
2、ログイン画面で文字化けになっているセッションを選んで、「編集」→「設定」をクリックする。
3、高度なサイトの設定画面で「環境」を選んで、ファイル名をUTF-8でエンコード(U)の設定を「オン」にしてから保存する。
4、再度winSCPを立ち上がって、文字化けを解消する。

なお、上記で必ず文字化け解消ではなく、端末の環境によって例外もあります。
(原因未明)
ここは、上記の設定にしても文字化け現象解消しない場合の対応方法:
①上記3で「オン」を選択せず、「オフ」に選んでください。
②保存してwinSCPを再度立ち上がる。文字化け解消

続く...

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17   次へ