ホーム » ブログ


僕が運営している別のサイトで既に実装しましたが、メモ帳としてここでアコーディオン実現する方法を掲載します。
では、いつもの流れで、ソースコードを貼り付けます。コピペでイメージ確認してください。



<style>
.Accordion {
  max-width: 400px;
  border: 1px solid #ccc;
  border-top: none;
}
.Accordion__menu {
  
}

.Accordion__MenuLabel {
  height: 2rem;
  line-height: 1.8;
  font-size: 1.2rem;
  padding: 0.3rem 1rem;
  display: block;
  cursor: pointer;

続く...

昔はJavascriptやJqueryなどを使ってコンテンツを切り替えで表示していました。本日はJSを一切に使わず、CSSのみでコンテンツ切替えで表示・非表示してみます。
当サイトのいつもの流れで、まずはソースコードを貼り付けます。コピペで実機検証してください。


<style>
.TogglePanel__checker {
  display: none;
}
.TogglePanel__label {
  cursor: pointer;
  display: inline-block;
  padding: 10px 20px;
  border-radius: 4px;
  background: #0bd;
  color: #FFF;
  -webkit-transition: 0.1s;

続く...

2020東京オリンピックの開催期間は2020年7月24日から8月9日までとなります。
東京オリンピックに向けて、2020年限って7、8月及び10月の祝日が東京五輪の前後に移動されました。
具体的には海の日(7月第3月曜日)を東京五輪の開会式前日の7月23日、体育の日(10月第2月曜日)を開会式の24日、山の日(8月11日)を閉会式翌日の8月10日にそれぞれ移されました。
そして、2020年から10月第2月曜日の体育の日をスポーツの日に改称される。(体育→スポーツはタダの文字遊びゲームでじゃ!いや、そうではない、カレンダー印刷会社や各企業が利用するシステムの改修作業が発生するから、企業に負担かけますが、GDPに貢献します)

2020年祝日移動に伴って、便利ジャパンは早くてもカレンダーの最新化に対応を行いました。…

続く...

 メモ20180926

  • 2018/09/26

メモ20180926


<?php
/** tide.php
 * 潮位・月齢を計算
 *
 * @動作環境	PHP 5/7
 * @参考URL		https://www.pahoo.org/e-soul/webtech/php02/php02-51-01.shtm
*/
// ================================================================初期化処理 
define('INTERNAL_ENCODING', 'UTF-8');
mb_internal_encoding(INTERNAL_ENCODING);
mb_regex_encoding(INTERNAL_ENCODING);

//jqPlotのあるフォルダ

続く...

 メモ20180910

  • 2018/09/10


<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
</head>
<body>
<header>
	<nav id="global-nav" class="nav-global">
		top header block.
	</nav>
</header>
<div

続く...



<html>
<head>
<meta charset='utf-8'>
<script type="text/javascript" src="https://www.benri.jp/js/jquery/jquery-1.9.1.min.js"></script>
<script type="text/javascript">

$(function(){
	$.fn.getMiniCalendar();
	
/*	
	$('.Calendar__changeMonth').on('click',function(e) {

続く...

PHPでカレンダー作成サンプルです。
僕の別のサイトへ実装する予定ですので、ここでメモします。
ソースコードを貼り付けます。



<?php
/*------------------------------------
 * 曜日の色を取得
 * @param $i : week number
 *------------------------------------*/
function get_weekday_color($i=0) {
	$calendar_color = array(
						'0' 			=> '#ff0000' ,
						'1' 			=> '#000000' ,

続く...

筆者運営している別のサイトをレスポンシブ対応の際に、スマホ版のナビゲーションを作りました。しかも純CSSで実現されています。
本章ではCSSのみでスマホ版ナビゲーション実現する方法を公開します。
もちろん、いつものようにオリジナルのソースコードを貼り付けます。コピペで利用しても構いませんので、ぜひご確認してみてください。

DEMOページ

以下、CSSのみでスマホ版ナビゲーションを実現するソースコード:


/*---- 注意:TODOコメントを各自対応してください----*/
<!DOCTYPE html>

続く...

今日はCSSのみでスライドアップ風のバナーを実現する方法を公開します。
もちろん、当サイトから公開のものはコピペだけで実例のイメージを確認できます。

DEMOページ

お知らせ:
便利ジャパンはIT三昧で掲載している技術を活用し、開発された便利なサイトです。

ぜひbenri.jpへアクセスしてみてください。

以下のソースをコピペで保存し、ブラウザでページを確認してください。


<!DOCTYPE html>

続く...

当ブログで既に複数の記事でswiperライブラリ利用方法を掲載しましたと思います。
本日はページング付きのスライドサンプルを公開します。
もちろん、コピペーで簡単に再利用できますので、ぜひお試してください。


<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>技術三昧</title>
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1, minimum-scale=1, maximum-scale=1">

続く...

画面スクロールである要素を画面可視範囲に入ったら、コンテンツを動的に表示する方法です。
ローカルで確認済み、コピペーで使えるので、ぜひご利用ください。
ちなみに、オンラインデモを近いうちにアップロードする予定です。
また、筆者運営している別のサイトbenri.jpにも適用したいと考えており、ぜひご覧ください。

以下ソースコードです。





<!DOCTYPE html>
<html lang='ja'>
<head>
<meta charset='utf-8'>
<style>
html {
  height: 200%;
  min-height: 400px;
  text-align: center;

続く...

以前のブログでテーブルのヘッダーや左欄タイトル固定しながらスクロールできる方法を掲載しました。
ここは前の記事参照しながら、よりきれいデザインしたものです。
コピペで利用できるので、ぜひお試してみてください。


<html>
<head>
<title>テーブルヘッダー固定で左右スクロールサンプル</title>
<meta charset="utf-8"> 
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0"> 
<style type="text/css">
@charset

続く...

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>get lat-lon use Geolocation</title>
</head>
<body>
<style>
.Location {
border: 1px solid blue;
}
.Gsi-iframe-wrap {
width:100%;
height:calc(100vh - 200px);
}
.Gsi-iframe {
width:100%;
height:100%;
boder: 0;
}
.gsi_centercross {…

続く...

近いうちに筆者運営しているサイトに「スマホで現在地の経緯度や標高」測れる機能を追加したいと考えている。
本日の技術調査で「html5のGeolocation機能で現在地の経度情報を取得」をここでメモする。


<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
    <meta charset="utf-8" />
    <title>Geolocation Sample</title>
</head>
<body>
<script type="text/javascript">
    if (navigator.geolocation) {
        //

続く...


Javascriptコーディング際に、関数や変数などの命名ルールをどうやって命名するかをよく悩んでました。
ここでJSの命名ルールをメモします。


命名規則一覧
グローバル変数(名前空間)
lowerCamelCaseを使う
プロジェクト名やライブラリ名と関連付けられた一意の名前にする
例1:myProject.myModule1.bar
例2:sessionTimeOut.second

定数
すべて大文字で、単語毎にアンダースコアで区切る
例:CONST_VALUE

関数
lowerCamelCaseを使う
動詞または動詞+名詞となるように命名する
例1:run

続く...

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18   次へ