ホーム » ブログ » Cドライブを分割して新たなドライブを作成する方法
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2019/07/26

スポンサーリンク
windows10またwindows7搭載されたパソコンの場合、初期状態はCドライブしかありません。本記事はCドライブを分割してDドライブまたはその他のドライブを新規作成する方法を紹介します。
ここからCドライブを分割して100GBのDまたはEドライブ新規作成の方法です。

1、管理者権限を持つアカウントでサインインしている状態で、[スタート]ボタンを右クリック ⇒ [ディスクの管理]
 ※ショートカットキーの場合は、[Windows]キー + [X]キー) ⇒ [ディスクの管理]

 
2、「ディスクの管理」画面が表示されたら、Cドライブのセルを右クリック ⇒ [ボリュームの縮小]を選択して100GBの未割当の空き容量を作る。


  「縮小領域の照会」画面が表示されますが、何もせずに少し待ちます。(1分て程度)

  
3、「C:の縮小」画面が表示されるので、「縮小する領域のサイズ」にDまたEドライブ用に分けたい任意の容量を設定します。ここで100GBの新たなドライブ作成するため、、102400に設定する。設定し終わったら、[縮小]ボタンを押下します。


4、100GB分の未割り当ての領域が作りました。ここから、作成した100GB未割り当てのセル上で右クリック ⇒ [新しいシンプル ボリューム]を選ぶ。


  「新しいシンプル ボリューム ウィザード」画面 ⇒ [次へ]を押す。
  
5、[次のドライブ文字を割り当てる]欄で「E」を選択し、[次へ]ボタンを押下。(Dドライブすでに存在するので、C,D以外のものを選べる)


特別の設定がなければ、何も変わらずに「次へ」ボタンを押して、「完了」まで進む。

6、「ディスクの管理」画面に、100GB分のEドライブの領域が作成されたことを確認できました。これで完了です。


いかがでしょうか。新たなDドライブなたはEドライブを無事に作成されましたか。
当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
【お願い】このサイトの姉妹サイトの便利ジャパンを公開しましたので、ぜひご覧ください。
♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
0人
このエントリーをはてなブックマークに追加


★ 当記事を閲覧の方は下記の【関連記事】も閲覧していました。
Kathrynhaw 様
コメント@2019年08月10日
Gravatar-グローバルに認識されるアバター_zanmai.net
XRumer16.0+XEvil4.0:任意のCaptchaを破るための新しい革新的なソフトウェアコンプレックス 1. 強力なニューロネット:XEvilのOCRはCaptchaのの異なるタイプの12000以上を解決することができます, このような人気のある、などのGoogle CAPTCHAのReCaptchaのv2、v3を含む(でXEvil4.0ウルトラのみ!),Captcha.Com、SolveMedia、ビング-Captcha, Facebookの-キャプチャとウコス-キャプチャ、Yandexの-キャプチャ、DLE-キャプチャ、VBulletin-キャプチャ、および他のタイプの多く! 2. 非常に高速および精密:認識の速度0.01。. 画像ごとに0.02秒(ただし、デモ版では1秒!), XEvilは高精度のcaptchaの広いタイプをとばし、解決できます, 難しさ、歪み、ノイズ、フォント、色の依存なし。 例外はGoogle ReCaptchaです-2-溶液あたり約20-30秒: ReCaptchaの-2に特別な遅延とそれに画像をたくさんクリックする必要があります。 3. 非常にシンプルなUI:認識を開始するだけで3メインボタン, だから、簡単にSEOの広い幽霊プログラムで使用するには,SMM,分析, 大量自動登録/投稿/送信/Bruteforcing/CryptoCurrencyマイニングプログラム. 興味ある? ;) ただ、googleの"自由のためのXEvil"で検索を行います。 無料デモ版が利用可能です! あなたの注意をありがとう! ;) 無料デモ版のウェブサイト: XEvil.net

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

check