ホーム » ブログ » winSCPでの文字化け障害の解消方法
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2017/09/25

スポンサーリンク
winSCPツールでサーバと接続の際に、サーバ側でのフォルダまたはファイル文字化け現象があります。
通常の対応方法は下記の通りです。
1、winSCP一旦閉じて、再度立ち上がる。
2、ログイン画面で文字化けになっているセッションを選んで、「編集」→「設定」をクリックする。
3、高度なサイトの設定画面で「環境」を選んで、ファイル名をUTF-8でエンコード(U)の設定を「オン」にしてから保存する。
4、再度winSCPを立ち上がって、文字化けを解消する。

なお、上記で必ず文字化け解消ではなく、端末の環境によって例外もあります。
(原因未明)
ここは、上記の設定にしても文字化け現象解消しない場合の対応方法:
①上記3で「オン」を選択せず、「オフ」に選んでください。
②保存してwinSCPを再度立ち上がる。文字化け解消
③【??】再度3を「自動」に戻っても文字化けしないかも

以上、winSCPで文字化け障害の解消方法でした。


♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
0人
このエントリーをはてなブックマークに追加


★ 当記事を閲覧の方は下記の【関連記事】も閲覧していました。

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check