ホーム » ブログ

前の記事「struts2でchainとredirectActionの区別」にて、struts2でのchain、redirectとredirectActionの説明がありました。今回はこの中のredirect方法についての具体的な利用方法をメモします。

<action name="myAction!*" method="{1}" class="me.matao.struts2.MyAction">
	<result name="init">/page/jsp/index.jsp</result>
	<result

続く...

タブとウィンドウのショートカット

Ctrl+N	 新しいウィンドウを開きます。
Ctrl+T	 新しいタブを開きます。
Ctrl+Shift+N	 新しいウィンドウをシークレット モードで開きます。
Ctrl+O を押してファイルを選択する	 パソコン上のファイルを Google Chrome で開きます。
Ctrl を押しながらリンクをクリックする、またはマウスの中央ボタンかマウスホイールでリンクをクリックする	 現在のタブを開いたまま、バックグラウンドの新しいタブでリンクを開きます。
Ctrl+Shift を押しながらリンクをクリックする、または Shift を押しながらマウスの中央ボタンかマウスホイールでリンクをクリックする	 新しいタブでリンクを開き、新しく開いたタブに切り替えます。
Shift

続く...

struts2開発でActionクラスのprepent()メソッドでJSP画面のパラメータを取得できないの問題について、解決方法のメモです。

対策は超簡単です。Actionをマッピングxmlファイルで一行だけ追加すれば、アクション側のprependでパラメータを取得できる。

<action name="MyAction" method="getParamTest" class="me.matao.action.MyAction">
<interceptor-ref name="paramsPrepareParamsStack" />
</action>

続く...

前のブログ記事struts2でchainとredirectActionの区別でstruts2のchainやredirect、redirectActionについてをメモした。ただ今の開発でchainを利用したいですが、なんかパラメタはうまく引き渡せない問題がありました。いろいろをお試したが、いまいち解決できない。
まぁ、chainは必須でわないから、代わりにredirectActionを使いました。(遷移先にユーザIDだけを渡せればOKだから)
僕のコード:

<result name="loginSuccess" type="redirectAction">

続く...

開発中に、buttonを押してjavascriptの処理を呼び出したいですが、なんかFormをコミットされてしまいました。
実際、ボタンのクリックイベントを消してもフォームのactionも実行される。

<button name="testButton" value="testBtn">
<font size="2">テストボタン</font>
</button>
上記のボタンを押したら、何もイベントを入れてないのに、画面をコミットされる。(画面遷移が発生)
最後、ボタンのtype属性を入れて問題を解決した。
下記のように書けば、ページは自動遷移しない。…

続く...

単刀直入、本記事のコアコンテンツ:SQLserverでselectやupdateでcase-when-thenの書き方です。

struts+ibatis開発であるテーブルから最大のアイテム値を取得、しかも場合よって違うアイテムの最大値を取得するSQLです。


SELECT 
	CASE 
	 WHEN #flag# = 1 THEN max(tableItem1)
	 WHEN #flag# = 2 THEN max(tableItem2)
	 WHEN #flag# = 3 THEN max(tableItem3)
	 WHEN #flag# = 4 THEN max(tableItem4)
	 WHEN #flag# = 5 THEN max(tableItem5)
	END maxValue 
FROM mytable

続く...

Struts2を使って、JSPページでDate型の内容を表示するとき、よく使われる方法:

<s:date name="form.startDate" format="yyyy/MM/dd"/>
2014/01/21 のような日付を表示する。

入力textで日付をformatして表示したい場合、下記のコードで使う。

<input maxlength="12" size="13" id="end-date" name="form.endDate" value="<s:text

続く...

jquery1.9より前のバージョンで


$("#myBtnId").live("click", function(){
	//処理
});
がうまく動きましたが、jquery1.9?から下記のエラーが発生します。
Uncaught TypeError: Object [object Object] has no method 'live'
おそらく1.9から廃止したと思われます。(確実に)
対策方法は.live()ではなく、.on()を使う。
$("#myBtnId").on("click", function(){
//処理
});


これで正しく動作すると思う。

続く...

この間アンドロイド版スマホアプリ開発で、Google Play serviceというアプリを利用しプッシュ通知をGCMサーバ経由して配信する機能を作りました。リリース前の実機テスト段階で「Play開発者サービスインストールのバグ」が見つかりました。
androidOSのバグだと思われるので、ここで解決方法がなくて、バグを示すだけです。

アプリにプッシュ通知機能が入れたから、アプリ立ち上がり際に、[Play開発者サービスの入手]を求められる。(push通知だけではなく、google+やYoutubeなどアプリにも[Play開発者サービスの入手]を求められる)。
ここで【GALAXY SIII Progre SCL21】端末でグーグル自社開発した【google+】アプリを例としてバグを説明します。…

続く...

今までandroidアプリ開発でapkファイルを作成したとき、いつもantを使ってアプリのapkインストールファイルを作成しました。
開発IDEはEclipseなので、もう一つの作成方法があります。ここで紹介します。

Apkファイルの作成手順:
1、Eclipseの【ファイル】⇒【エクスポット】を選択。

続く...

Androidアプリ開発でSharedPreferencesメソッドを使って情報を端末に永続化保存することがありました。
アンドロイドアプリ開発がプロじゃないため、詳しく説明しづらいですが、ここでは「SharedPreferencesでデータを端末に保存し、別のところで保存したデーター情報を取り出し」というシンプルな例を挙げます。
文字列regIdのデータ情報をSharedPreferencesで端末に永続化で保存するコード:

final SharedPreferences prefs = getSharedPreferences("my_prefs",
    Context.MODE_PRIVATE);
  SharedPreferences.Editor editor =

続く...

自分が作成したアンドロイドアプリでデフォルトブラウザを起動する機能があります。Androidバージョン4.3以前のバージョンでブラウザをうまく起動したが、ギャラクシーnote3(SCL22)などの機種で異常が発生しました。
アプリからブラウザを起動するソースコードの抜粋:

    Intent i = new Intent();
    i.setComponent(new ComponentName("com.android.browser", "com.android.browser.BrowserActivity"));
    i.setAction(Intent.ACTION_VIEW);
    Uri uri =

続く...

コードの抜粋:
接続しているかの確認メソッド:

public static boolean isConnected(Context context){
	ConnectivityManager cm = (ConnectivityManager)context.getSystemService(Context.CONNECTIVITY_SERVICE);
	NetworkInfo ni = cm.getActiveNetworkInfo();
	if( ni != null ){
		return cm.getActiveNetworkInfo().isConnected();
        }
	return false;
}

接続しているネットワークの種類(1):
public static

続く...

Androidアプリでは、特に設定しない場合、端末を横にすると横画面に、縦にすると縦画面になります。
縦表示・横表示を固定にしたい場合、一番簡単な方法はAndroidManifest.xmlで設定する。
横表示:

<activity android:screenOrientation="landscape">

縦表示:
<activity android:screenOrientation="portrait">

screenOrientationにほかの設定オープション:
unspicified : 初期値。システム自動設定
ユーザーの画面の向けた方向に自動回転します…

続く...

まだ早いかもしれないけど、花粉症の僕は、やはり2014年度の花粉情報が気になる。
先ほど、日本気象協会が発表した2014年度花粉飛散予測情報が見ました。
ここでメモする。

2014年度花粉飛散量の全国概況

九州から東海地方と北海道は 例年並みかやや多い飛散に-
2014年春のスギ及びヒノキ花粉(北海道はシラカバ)の総飛散数は、九州から東海地方のほとんどの地域と北海道は例年並みかやや多く、関東から東北地方は例年より少ないでしょう。花粉の飛散数が多かった前年(2013年)に比べると、九州から東北地方は少なく、とくに本州の日本海側と関東甲信地方は非常に少ないでしょう。北海道は前年の飛散数が少なかったため、前年より多くなる見込みです。

2014年度花粉飛散情報を図でみましょう。…

続く...

前へ       1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18   次へ