ホーム » ブログ » 検索エンジンに評価されるには記事は何文字以上が必要ですか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2012/12/02
SEO対策でサイトの規模は検索エンジンに評価されると分かっていますね。サイトのページ数が多ければ多いほど効果的です。つまり、SEO対策の一つとしてはページ数を増やすことです。残念ながら、毎日記事の書くのはすごく大変ことで、長年で記事を書くのブロガーはなかなかいません。SEO効果が出る前にあきらめる人がほとんどですね。
ここでは、一つのワザがあります。それは記事を短くにすることです。

【文字数が少ない記事をGoogleには薄っぺらいコンテンツとしてみなされてしまう】と心配する方はいらっしゃってますね?
Google社員のジョン・ミューラー氏の記事によると、ページや記事の語数をGooglebotは単に数えているわけではないから安心していい。つまり、Googleは文字数でコンテンツを評価しているわけではありません。
よく考えると、確かにそうですね。twitterのようなミニブログは長くても140文字ですが、検索エンジンにインデックスされてることは事実です。

まとめて言えば、苦労なしページ数を増やすとしたら、記事を短く書いてもOKです。もちろん、数文字の記事をおやめてください。なぜなら、SEOで記事のコンテンツは一番重要とみられます。ただ数文字での記事は何の情報をお伝える?

以上

♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
0人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/97.html

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check