ホーム » ブログ » httpとhttpsの自動変換
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2012/04/06
最近作業の中で、httpとhttpsに対してお互いに自動変換のことをあった。
もしもサイトのナビゲーションが相対パスで記述された場合、httpsページから、ほかのページへ移動すると、
httpsのままで遷移してしまいました。
もちろ、httpページから、ほかのhttpsにさせたいページに移動しても、httpsに切り替わらず、httpのままになってしまう。

サイト運営のとき、よくあるパターンは、ある特定のディレクトリのみをhttpsにさせたいと思ってます。
例えば、ユーザのマイページのみをhttpsをつけたい。

さぁ、つきましては、.htaccessでhttpとhttpsお互いに自動的に変換する方法を紹介します。

■httpページであるディレクトリのみ、自動的にhttpsにさせる場合(例:/userディレクトリ)
.htaccessを開いて、下記のコードを追加する。
 RewriteEngine on
RewriteCond %{SERVER_PORT} !^443$ 
RewriteRule /user https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R] 

■httpsページで特定のディレクトリを自動的にhttpにさせる場合(例:会社概要、アクセス情報などのパブリック情報)
 .htaccessを開いて、下記のコードを追加する。
 
 RewriteEngine on
RewriteCond %{SERVER_PORT} ^443$
RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/company/
RewriteRule (.*)?$ http://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R] 

以上、httpとhttpsを自動的に変換する方法です。メモ―



♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
0人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/7.html

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check