ホーム » ブログ » FTPエラーコードの一覧まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2012/08/03
ftpツールを使ってサーバにファイルアップロードするとき、FTPエラーの一覧です。レスポンスコードとその意味をメモする。
110 : Restart marker reply.	
   ⇒ 意味:RESTコマンドのためのマーカー返答である
120 : Service ready in nnn minutes.	
   ⇒ 意味:サービスは停止しているが、nnn分後に準備できる
125 : Data connection already open; transfer starting.
   ⇒ 意味:データコネクションはすでに確立されている。このコネクションで転送を開始する
150 : File status okay; about to open data connection.
   ⇒ 意味:ファイルステータスは正常である。データコネクションを確立する
200 : Command okay.
   ⇒ 意味:コマンドは正常に受け入れられた
202 : Command not implemented, superfluous at this site.	
   ⇒ コマンドは実装されていない。SITEコマンドでOSコマンドが適切でない場合など
211 : System status, or system help reply.	
   ⇒ STATコマンドに対するレスポンス
212 : Directory status.	
   ⇒ STATコマンドによるディレクトリ情報を示す
213 : File status.	
   ⇒ STATコマンドによるファイル情報を示す
214 : Help message.	
   ⇒ HELPコマンドに対するレスポンス
215 : NAME system type.	
   ⇒ SYSTコマンドに対するレスポンス
220 : Service ready for new user.	
   ⇒ 新規ユーザー向けに準備が整った。ログイン時に表示される場合を想定している
221 : Service closing control connection.	
   ⇒ コントロールコネクションを切断する。QUITコマンド時のレスポンス
225 : Data connection open; no transfer in progress.	
   ⇒ データコネクションを確立した。データの転送は行われていない
226 : Closing data connection.
   ⇒ 要求されたリクエストは成功した。データコネクションをクローズする
227 : Entering Passive Mode (h1,h2,h3,h4,p1,p2).	
   ⇒ PASVコマンドへのレスポンス。h1~h4はIPアドレス、p1~p2はポート番号を示す
230 : User logged in, proceed.	
   ⇒ ユーザーログインの成功
250 : Requested file action okay, completed.	
   ⇒ 要求されたコマンドによる操作は正常終了した
257 : "PATHNAME" created.	
   ⇒ ファイルやディレクトリを作成したというのがRFCでの意味だが、MKDコマンドの結果以外にも、実際にはPWDコマンドの結果にも用いられる
331 : User name okay, need password.	
   ⇒ パスワードの入力を求める
332 : Need account for login.	
   ⇒ ACCTコマンドで課金情報を指定する必要がある
350 : Requested file action pending further information	
   ⇒ 他の何らかの情報を求めている
421 : Service not available, closing control connection.	
   ⇒ サービスを提供できない。コントロールコネクションを終了する。サーバのシャットダウン時など
425 : Can't open data connection.	
   ⇒ データコネクションをオープンできない
426 : Connection closed; transfer aborted.	
   ⇒ 何らかの原因により、コネクションをクローズし、データ転送も中止した
450 : Requested file action not taken.	
   ⇒ 要求されたリクエストはアクセス権限やファイルシステムの理由で実行できない
451 : Requested action aborted. Local error in processing.	
   ⇒ ローカルエラーのため処理を中止した
452 : Requested action not taken.	
   ⇒ ディスク容量の問題で実行できない
500 : Syntax error, command unrecognized.	
   ⇒ コマンドの文法エラー
501 : Syntax error in parameters or arguments.
   ⇒ 引数やパラメータの文法エラー
502 : Command not implemented.	
   ⇒ コマンドは未実装である
503 : Bad sequence of commands.	
   ⇒ コマンドを用いる順番が間違っている
504 : Command not implemented for that parameter.	
   ⇒ 引数やパラメータが未実装
530 : Not logged in.	
   ⇒ ユーザーはログインできなかった
532 : Need account for storing files.	
   ⇒ ファイル送信には、ACCTコマンドで課金情報を確認しなくてはならない
550 : Requested action not taken.	
   ⇒ 要求されたリクエストはアクセス権限やファイルシステムの理由で実行できない
551 : Requested action aborted. Page type unknown.	
   ⇒ ページ構造のタイプの問題で実行できない
552 : Requested file action aborted.	
   ⇒ ディスク容量の問題で実行できない
553 : Requested action not taken.	
   ⇒ ファイル名が間違っているため実行できない


♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
1人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/59.html

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check