ホーム » ブログ » ロリポップレンタルサーバでZend Frameworkをインストール手順
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2012/07/17
ロリポップというレンタルサーバを使っている方はいらっしゃっていると思います。
今更Zend Frameworkを使いたい方もいらっしゃっているかもしれません。筆者はインターネットでいろいろを探してたですが、ロリポップでZend Frameworkの導入資料が見当たりませんでした。
いろいろなやり方をお試して、やっとインストール成功しました。ここでは、lolipopでZend Frameworkのインストール方法を簡単に記載します。

●前提条件は、ロリポップと契約している。そしてPHP5.2以上が必要です。
●次は、Zend Frameworkのダウンロードする。
 公式サイトでダウンロードしてください。>> http://framework.zend.com/download/latest
●それでは、Zend Frameworkのインストールします。
 ダウンロードしたソースを解凍すると、下記の通りのディレクトリ構成になっています。
  ZendGdata-1.11.11
  ├demos
  │  └Zend
  │      └Gdata
  ├documentation
  │  ├api
  │  │  └core
  │  └manual
  │      └core
  ├library
  │  └Zend
  │      ├Gdata
  │      ├Http
  │      ├Uri
  │      ├Validate
  │      ├Exception.php
  │      ├Gdata.php
  │      ├Loader.php
  │      ├Registry.php
  │      ├Uri.php
  │      └Version.php
  ├tests
  │  ├Zend
  │  │  ├Gdata
  │  │  └AllTests.php
  │  ├AllTests.php
  │  ├TestConfiguration.php.dist
  │  └TestHelper.php
  ├INSTALL.txt
  ├LICENSE.txt
  └README.txt
ここでは、[library]配下のZendフォルダのみサーバにアップロードします。


●以上、ロリポップでZend Frameworkをインストールしました。



♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
5人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/55.html

コメント@2012年07月26日
Gravatar-グローバルに認識されるアバター_zanmai.net
只今勉強中です。会社のサイトもzendframeworkを使って開発されているので、今のうち勉強し把握できれば、後は楽だ。

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check