ホーム » ブログ » SharedPreferencesでデータを端末に保存し、別のところで保存したデーター情報を取り出し
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2013/12/24
Androidアプリ開発でSharedPreferencesメソッドを使って情報を端末に永続化保存することがありました。
アンドロイドアプリ開発がプロじゃないため、詳しく説明しづらいですが、ここでは「SharedPreferencesでデータを端末に保存し、別のところで保存したデーター情報を取り出し」というシンプルな例を挙げます。
文字列regIdのデータ情報をSharedPreferencesで端末に永続化で保存するコード:
final SharedPreferences prefs = getSharedPreferences("my_prefs",
    Context.MODE_PRIVATE);
  SharedPreferences.Editor editor = prefs.edit();
  editor.putString("my_prefs", regId);
 editor.commit();

SharedPreferencesで保持したデータを取り出しコード:
SharedPreferences sharedPreferences = getSharedPreferences("my_prefs",Context.MODE_PRIVATE); 
  regid = sharedPreferences.getString("my_prefs", "");

注意すべきのは、"my_prefs"というkeyで保持したデータ、取り出しときも"my_prefs"を使って取り出しこと。

このブログはあくまでhttp://web.matao.me/jp/androidに移行するから、詳しく情報はhttp://web.matao.me/jp/androidへご参考ください。


♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
0人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/168.html

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check