ホーム » ブログ » Androidアプリで画面の縦表示と横表示
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2013/11/13
Androidアプリでは、特に設定しない場合、端末を横にすると横画面に、縦にすると縦画面になります。
縦表示・横表示を固定にしたい場合、一番簡単な方法はAndroidManifest.xmlで設定する。
横表示:
<activity android:screenOrientation="landscape">

縦表示:
<activity android:screenOrientation="portrait">

screenOrientationにほかの設定オープション:
unspicified : 初期値。システム自動設定
ユーザーの画面の向けた方向に自動回転します

landscape : 横長方向固定

portrait	: 縦長方向固定

user	: 現在のレイアウトに従います
ユーザーの操作により切り替わります

behind	: 親のアクティビティーに従います
ユーザーの操作により切り替わります

sensor	: センサーに従います

nosensor	: センサーを無視します

以上、アンドロイド開発のメモ@zanmai.net



♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
0人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/165.html

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check