ホーム » ブログ » 中国でのショッピングサイトのまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加
@2013/08/08
数年前、中国でネットショッピングというと、「淘宝」はよく出てくる言葉でした。中国で7割以上のシェアーを占めていた。
しかし、この数年の間、イメージが段々変わってきた。
最近段々人気があったオンラインモールです。

京東商城(京東モール):段々人気になりつつある。価格が若干高いかもしれないが、信用性が高い。ネットショッピングだったら、僕は京東を利用する。

天猫モール:淘宝と同じく、アリババグループが持っている電子商取引サイトです。主な利用者はもともと淘宝の会員です。いまでもNo1のシェアーが占めている。 

当当商城(ジャンジャンモール):シェアーが少ない、利用者も前の二者より少ない。僕は一回利用した経験があった。

Amazon中国:残念ながら、中国での利用者は少ない。 これから、若干増やすだろう。

♪ 当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。
0人
このエントリーをはてなブックマークに追加


◎zanmai.netサイト記事の転載・複製(コピー)は、zanmai.netへのリンクであることを明記してください!
◎本記事URL: http://www.zanmai.net/blog/data/149.html

お名前:

 

EMAIL:

 

URL:

 

認証コード:

zanmai.net-safecode

 


※会員の方は認証コードを要らないから、新規登録をオススメ!

アーカイブ @zanmai.net
check